初動負荷理論

今日はめちゃくちゃ荒れた天気でしたね。
雷がすごかったです・・・

以前、ダイエットをしていましたが、その後の報告をしていませんでしたね。

ベジタリアン宣言(?)もしましたが、今は普通に何でも食べています。
とはいえ、肉や揚げ物といった、いかにもおなかにもたれそうな食事は
確実に減っています。

その後の体重、体脂肪率はほとんど変わらず。

最近は、減らしたいというよりも、身体を最高の状態に整えたいという
意識のほうが強くなっています。

そこで・・・というわけでもないのですが、初動負荷理論の登場です。

初動負荷理論というのは、比較的新しいスポーツ理論で、
イチロー選手も取り入れており、自分専用のトレーニングマシーンを
セーフィコフィールドの練習場にまで置いています。

初動負荷理論については数年前から気になっていました。
その頃に調べた限りでは、初動負荷理論のトレーニングを行なえる場所が
関東では五反田にしかありませんでした。

それが、今では池袋にもあるじゃないですか!
先日、見学してきました。

http://www.worldwing-gion.com/top/


3年ほど前にできたキレイな施設です。
器械を使ってる人たちを見ていると、いかにも軽く反動を使って動かしているようで、
筋トレというよりも動的なストレッチのような印象も受けます。

アスリートだけではなく、怪我、病後のリハビリとして使われたりもするそうです。
お盆明けにでも早速入会しようかと思います。

また、初動負荷理論に基づいて開発された靴(BeMoLo)も売っていました。
これもインターネットで下調べしていたのですが、試し履きすると、
普通の運動靴とはまったく違った感覚でおもしろそうなので
買っちゃいました。

最近は、この靴を履いて、なるべくウォーキングするように心がけているのですが、
以前よりも、距離がかなり延びています。
一日に10km近くは歩いているでしょうか。
かなり良い印象です。

私の場合、腰が弱点なのですが、いくら歩いても腰へ負担がきません。
腰へ負担がこないだけでも疲れが全然違います。
とてもバランスのよい靴のようで、慣れると他の靴が履けなくなるかも・・・
[PR]
# by powder_ski | 2008-08-05 19:16

生理学

さてさて、このところアウトプットが少なくなって
いましたが、そろそろウズウズしてきています。

ネタには尽きないので、素直にウズウズに
従い、徒然なるままに書いていきますね。

これまで、いろいろな情報に手を出し、行動し、
といったことを続けてきましたが、
やるべきことが絞れてきました。

”スイッチON”です!

そのうちの一つ、
生理学の勉強をはじめました。

ストレスケアが出来るようになるための基本知識
の一つです。

そもそも精神科医ってどういう勉強を積んできているの
だろうと思い、インターネットで調べてみたのですが、
やっぱりお医者さんってものすごいですね。
勉強量がハンパじゃないです。

精神科医であっても、精神医学はもちろん、内科、外科、
法医学…と、医学すべての勉強と臨床を行なっている
わけです。当然と言えば当然かな…
手術もできるんです。(たぶん…)

そして、生理学の位置づけは医学(基礎医学)のなかでも
基本中の基本。
医学部、看護学校といった、将来、ケアを目指す方々が
最初の学年で習う必須科目です。

めちゃくちゃ簡単にいうと、
食べる、呼吸する、運動するといった、
あらゆる身体の正常な動きをこと細かく解明する
学問です。

今はまだ、超基本レベルですが、それでも、
「人ってこんなふうに動いているのかぁ~」
という感動がたくさんあります。
自分のことでもあるのに知らないことだらけ…

例えば、最近は脳科学なども結構流行りのようで
シナプス結合といった用語も普通に使われたりします。
しかし、どうしても脳科学の本にとらわれると、
脳の内部説明に基づく、能力開発であったり、
思考法であったり…

「シナプス結合した結果、電気信号が最終的には
どういう風に各細胞レベルにまで届き、その結果、
各細胞がどんな風に動くか。」
といった、身体の全体像まではなかなか語られない
ので、なんとなく消化不足でした。

生理学を勉強すると、そこのところがスッキリしてきます。

身体って、ほんとうに見事な精密機械(?)のようです。

ストレスケア、カウンセリングというと、心理学
のイメージが強いですが、医学的知識の
重要性をひしひしと感じています。

大変な世界に踏み入れたかも?!

いやいや、これから先の人生で必ず活きるはず。
少しずつ自分の中の疑問をときほぐしていく
知的好奇心をくすぐる最高の勉強です!
[PR]
# by powder_ski | 2008-08-04 19:09

宣伝(四川大地震向けPTSDケアのレポート)

久しぶりの更新になりました。

重要なご報告。

現在、ストレス研究者である生井先生のもと、いろいろお手伝いさせて
いただいています。

その成果物のひとつが仕上がりました。

「ストレス・ケア」のリポート

先生は過去に、
 ・阪神大震災時のストレスケア
 ・戦時のアフガニスタンでの戦災孤児に対するストレスケア
でご活躍されています。

その際の現場での経験を元にまとめられたレポートになります。


先生に出会うまでは、頭の中は、とにかく、
”ウツから生還したいという思い”
だけでいっぱいでした。

ある程度、回復し先生の元に弟子入りすることを決めてからは、
 ・今までの自分のリソースを最大限に活かすにはどうすればよいか?
 ・リソースを活かしながら、より多くの人に誠実な影響を与えるにはどうすればよいか?
という問いかけにかわってきました。

今回の成果物は、その回答の第一弾ともいえるかもしれません。

レポートをまとめるにあたって、
「先生が手書きで原稿を書く→私がワードでまとめる」
という流れを何度も繰り返すことでやっと仕上がりました。

 ・PCでまとめることができるというリソース
 ・先生の活動をフォローするということで、間接的ではあるものの、多くの方々に
  誠実な影響を与えることができる

ということができました。
(もちろん、影響については、今後どれだけ活用されるかにもよりますが・・・)


レポートを仕上げる過程で、非常に勉強になったことが二つあります。

一つ目は”レポートの形式”。

現場の精神科医や臨床心理士の方々が中心に見る資料になるため、
論文的かつ、現場で見やすい形式が求められました。
どうしても最初の頃は、ソフト開発で作成する仕様書の類の
ような形式になりがちで、ずいぶんとダメ出しが入りました。

二つ目は”先生の作業の進め方”。

最初、数枚の原稿が出てきたときの内容は、かなり簡素でした。
そして、軽々とまとめてプリントアウト。
そこからの進め方が凄い!

プリントアウトした文のほとんどの箇所に修正が入ったり、追加があったり。
そんなことを何度も何度も繰り返します。

何かを仕上げるのに、こんなに繰り返したのは初めての経験かも・・・

実は、あと数ページの追加が残っていますが、
これを仕上げ、次のステージに移ることになります。


内容そのものについては、私のブログに来ていただく多くの方々にとっては、
なかなか興味が追いつかないかもしれません。

今後の展開は、今回と同じような要領で、”ストレス医療師”育成講座のための
テキストを作成する手伝いを行なうことになります。
今回のレポートもテキストの一部として、組み入れることになります。
(テキスト向けの編集はたくさん入ると思いますが)

心のケアに携わる方々は、興味がありましたら、ぜひ内容をごらんになって
いただければと思います。
[PR]
# by powder_ski | 2008-08-03 22:07

ベジタリアンとダイエット

世の中、肉、卵が多いものです。
私、一人暮らしなもので、どうしても外食に頼りがち。

ベジタリアンを意識すると、ほとんど外食できなくなります・・・

もともと、肉も卵も(とにかく食べること全般が)好きなので、
ついつい食べたい衝動にかられます。

昨日も、危うく近くの定食屋に寄ってしまうところです。
パブロフの犬状態です・・・

しかし、救いなのが、豆腐が大好きなこと。
豆腐だったら主食にしてもいいほど!

実は、GWに実家に帰ったときに、さりげなく両親に、
「ベジタリアンってどう思う?」
って聞いてみました。

というのも、父親が糖尿病を患っていることもあり、
母親の栄養バランスに関しての知識はプロ級。
(なんせ、命がかかってますから・・・)

おそらく、
「栄養バランスが偏るので、そんな極端なことは良くない。」
と、言われると思ってました。

が、意外な答え・・・

「うちは肉好きやからしょうがないけど、豆腐とかたくさん食べれば、
なんも問題ないよ。お坊さんなんか、食べてないし。」

”近頃のお坊さんはどうだか”
と突っ込みたくもなりましたが・・・
ともかく、すんなりとベジタリアン実行を許可されたようで
拍子抜けです。

今のところ、ベジタリアンとはいえ、ちょっとユルめに設定しています。

自宅などで一人で食事する場合は、完全ベジタリアン。
外出先で、他の人と食事する場合は、状況しだい。

ポン、と最高級のステーキが前に置かれるような場面では、
それを我慢するストレスのほうが身体に悪そうなので、
遠慮なくいただく。(ま、そういう機会はほとんどありませんし。)

とりあえず、こんなカンジでのスタートです。

しばらく、体重が平行線でしたが、ベジタリアンの実践を続けることで、
更に一段階減らすことになるでしょう。

目標は6月末までに5kg減。

これができれば、去年11月に宣言した10kg減が達成になります。

楽しみ楽しみ。
[PR]
# by powder_ski | 2008-05-12 15:12

アセンション

更新が一ヶ月以上あきましたね。
近況です。

体重の推移は、-7kgまでいきましたが、GWを実家で過ごし、
-6kgまでリバウンドしました。

今は、また生活を整えなおしているところ。

ところで、最近、アセンションという言葉を見る機会が増えてきました。

スピリチュアル系の方々の間では、何年も前から使われている用語で、
2012年に地球の次元上昇というのが起き、それまでの期間に世の中にあ
りえない変化が起きるようです。

それまでにアセンション(個人レベルでの次元上昇)を果たしておく
必要があり、達成できていない人は淘汰されるとのことです。

概要はこんなものでしょうか・・・突っ込みどころ満載かもしれません・・・

これまでは、”アセンション”という言葉は、スピリチュアルな世界を好む一部の
方々だけが知るマニアックな情報という印象が強かったのですが、
なんとデカい本屋に”アセンションコーナー”がつ作られ、たくさんの本が
平積みされているではないですか。

不思議な世の中になったものです・・・

また、更に驚くことにインターネット上で、
「アセンションを達成した!」
という方々が続々と現れはじめています。

あと半年もすれば、”引寄せの法則”のようにブームになるかも。

私の場合、どうも好奇心旺盛である程度深く調べないと気がすまないところが
あり、アセンションを果たした方々のブログを読んだりしています。

今までは、アセンション関連の情報などをちょこっと見たところで、
ドン引きしてしまうことも多かったのですが、最近の達成した方々の
ブログなどを見ていると、かなり共感できる面があります。

特に、
・ポジティブ指向
・シンプルな生活
・ベジタリアン
・自然とのふれあい
は即、取り入れて実践したいところです。
というより、すでに取り入れているものもあります。

■ 私のアセンションの解釈
「次元がどういう理論でどう上昇する?」ということは、いろんな情報をみても、
やっぱりよくわからない。
少なくとも、わからないことを頭でわかろうとするのは、エネルギーのムダ使い。

なので、頭では概要把握だけにとどめよう。

「アセンションを達成した人が本当に達成したのかどうか?」
やはり、これも本当かどうかよくわからない。

なので、今の自分の生活でしっくりくるものは取り入れて実践してみよう。

ブログを読んでて共通するのは、みなさん、
「本質を知りたい」
という想いが強い。

そして、本質目指して日々の行動が徹底している。

私も、
「物事の本質を知りたい。」
という想いは強いです。
確信を持って言えることってなかなか少ないものですが、
これだけは魂から湧き出てくる想いとも言えます。

■ アセンションに向けての実践
●ポジティブ指向
これは、NLPの実践でかなりカバーできているはず。
もちろん現時点でネガティブが完全に無くなったわけではない
ものの、今の実践の方向性は間違っていない。

●シンプルな生活
歩みは遅いものの、日々、着実にシンプルにしています。
今でも、あえて無職生活を貫いているのは、環境に適応しつつ、
無駄の無いシンプルな生活を送る習慣を身に付けることを先決に
しているから。

この”習慣”というのがなかなか厄介。

習慣をかえるためにはコツがあるはずだが、そのコツを知り、
身に付けるにも、やはり、それなりの時間とエネルギーを使うものです。

まぁ、なんとなく方向性は見えているので時間はあまり気にせずに
淡々といろんな習慣をかえていきます。

●ベジタリアン
これは実行に移そうとするまで、いろいろ気持ちの葛藤がありました。
 ・栄養バランスが崩れるのでは
 ・小難しい人だと思われるのでは
 ・それでも、「やっぱり、肉はウマイ!」と心から思ってしまうのはなぜ?
私の場合、
「普遍的なものは、やはり本質を捉えている可能性が高い。」
と思うところがあります。

例えば、
・一日3食の食事
・6~8時間の睡眠
といったもの。

人それぞれの個性があるからこそ、いろんな理論も出てくるものの、
”統計的に集約した平均値”、というものは、世の中で生きぬく
ための基準値であり、バカにならないものがあります。

そういう意味で、ベジタリアンにこだわりすぎるのはどうかなと思ったり
していたのですが・・・

しかし、うまく表現できないのですが、ベジタリアンの方向にシフトして
行こうという気になっており、少しずつ、肉、卵を減らしていってます。

●自然とのふれあい
今の自分にとって一番足りない。
でも、もともとアウトドア派なので、自然の中にいるのは
大好きです。

先日、たまたまアルバイト先の人から、
「癒しをもとめて、旅に出る企画」
へのお誘いがありました。

最近、こういうシンクロニシティは多く、日常的になってきている感も
あります。
あまり、ビックリもしなくなってきました。

ということで、アセンションにからめた近況報告でした。
[PR]
# by powder_ski | 2008-05-10 16:46