<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愛について

とつぜんの思い切ったタイトルですが…

1ヶ月体験で、ソフィー・ジ・アカデミーの洋書クラスに行ってたのですが、
2月から正式に通うことにしました。

課題の本で、いい気付きがあったので、
忘れないうちにこちらでもシェアします。

まず、私が読んでいるのは、Quantum Successという洋書です。

世の中にいろんな成功哲学本がありますが、量子力学の観点での
科学的裏づけを交えて、より学びが深まるような内容です。
「The Secret」、「引き寄せの法則」とも通ずるものがあります。

そして、この本に"Right Action"という章があります。
簡単に言うと、なにか考えたり行動するときに、
義務感や無理矢理感があるとうまくいかない。
心にぴったりくる感覚に従えば、よいことを引き寄せる、
といった内容です。

たとえば、電車で席を譲れるようなときになんとなく申し訳ない
気持ちですわり続けるような場面。
心にぴったりくるのは、すぐに譲ってあげる行動だったはず。

そして強烈だったのが、この、
「心にぴったりくるものの源泉が”愛”だ。」
と書かれているところ。

愛というものを語るとなると、どうも大げさな感じだったり、
軽くなったり、解釈がいろいろあるために、実はとっても難しい
キーワードだったりします。

この関連の記述は”イリュージョン”にもありました。

  「相手が傷つくようなことをしない限り、自分の好きなことをやってもいいのか。」
という主人公の意見に対して、救世主は、
  「相手が傷つくかどうかを考える必要がない。そもそも、自分がやったことについて
  傷つくかどうかは相手の選択でしかない。」
ということを、イリュージョンを交えて説いています。

あくまで、私の解釈ですが、ここでいう、
  「好きなこと。」
をストレートに受け取りすぎると語弊があるかもしれませんが、
  「心にぴったり」
にあてはめてみると、しっくりきそうです。

引き寄せの法則に関連する本を読んでも、同じようなことが
説かれているので、いろんな角度でみてみると自分なりに一番しっくり
する解釈ができるのだろう。

しかし、
 「心にピッタリ=愛」
というのは、まさに”心にピッタリ”です。

心にピッタリくるがままに行動できる人が愛あふれる人なのですね。

これは素直に実践しまくる価値アリです!
[PR]
by powder_ski | 2008-01-31 17:44

mixiとブログのすみわけ

最近、マイミクのmasaさんとの出会いをきっかけに、
ずいぶんと成長意識の高い仲間が増えました。

また、名刺交換させていただく機会も増えました。
(私は手書きですが…)

おもしろいのが、名刺交換をするときに、
「mixiは?」
と聞かれる機会がとっても多いのです。

自分に、また出会う方々にとって、情報交換のために
もっとmixiを活かさなければと思いました。

ブログをはじめてからは、日記の設定もブログにしていましたが、
これからはブログとmixiの両方を更新していくことにします。

基本的には、ブログもmixiも同じ内容のことを挙げる予定ですが、
主にマイミクさんに向けたメッセージなどの違いも
出していきたいです。

私の思うところをまとめてみます。

■ mixi
・ブログよりもコメントしやすい雰囲気がある
・マイミクの日記更新がわかるので、仲間の情報を拾いやすく、
 伝えやすい
 (ブログだと更新しても気づかれにくい。RSSを活用しているとよいの
  だが、少数派でしょう。)

■ ブログ
・タグやカテゴリ分けをして記事をまとめやすい
・HPに発展させやすい
・個性的にデザインできる
・世界に情報発信できる

こんなところでしょうか。

私のマイミクさんはリアルでもお会いしている方がほとんどです。
今の自分の状況では、マイミクさんを中心に情報交換をして
インスピレーションを得るのが楽しんで自己成長をはかれる
方法のように思いました。

最大限に活用してみたいので、
他にも、mixi、ブログのメリットデメリットなど、
コメントをいただけるとうれしいです。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-31 10:03

西の魔女が死んだ

”西の魔女が死んだ” (著)梨木果歩

神田昌典さんと勝間和代さんの講演会後の仲間との
ブックシェアで、仲間のmasaさんから受け取った本です。

昨日、お風呂につかりながら一気読みしました。

ある主人公の少女が、おばあちゃんのところでしばらくの間生活し、
魔女になるための手ほどきを受けるという物語です。

この、「手ほどき」は、魔女になるためだけの特別なものではなく、
大人が普通に社会で過ごすうえでも、ついつい見過ごされがちな
大切なことだったりします。

だれでも、ついつい後回ししたくなるようなことを、淡々とやりこなす精神力。

ギクッ!!

これって、今の自分にとってピッタリの言葉です。
淡々と部屋の片付けを続けてます…
魔女トレとそっくり。

また、少女の母親、父親、それぞれの個性も味があり、さらに数年後に成長した
少女を見てみたくなるような、さわやかな作品です。

masaさん、素敵な本をありがとうございました!
[PR]
by powder_ski | 2008-01-31 00:02

神田昌典×勝間和代講演会

昨日は、神田昌典さんと勝間和代さんの講演会(対談?)に行ってきました。
先日の青山での勝間さんの講演会と同じく、ブログアップの宿題がでました。
みなさま行動がはやく、昨日の時点でもたくさんブログに感想記事があがっている
ようです。

今回は、本当は参加する予定ではなかったのですが、友人からのお誘いで、
急遽行ってみようと決心しました。


★ 講演での気づき ★

■ 心の戦争

のっけからなるほどと思う話が多く、マインドマップに印象的なキーワードを
書きこんでいたのですが、

神田さんの
 ・虚と実の情報
 ・才能あるなしでの収入の2極化
 ・精神障害の現状
の話あたりで、完全に感動モードに入りました。

あらためて書くのもくどいですが(でも書きます)、私は昨年の10月に
12年勤めていた会社を退職しました。
退職前の1年半ほどはウツで休職、復職を繰り返していました。
抗ウツ薬もMAX量まで飲んでましたし、カウンセリングもいろいろ回りました。
そして、今の師匠と出会い、ケアを受けるうちに、先生独自の理論、経験、スキル
に衝撃を受け、完全回復したのを契機に退職。
そして
 ・自分自身が今度は他の方を応援させていただけるくらいに、
  もっとスキルを学びたい
 ・世の中に伝えるお手伝いをしたい
という思いで、弟子入りすることになりました。
師匠のHP

私のウツ症状と経過はブログの過去記事にのせているので
読み進めるとわかると思いますが、世の中に、ウツから脱出する決定打と
いうのが、案外無いのです。
 ”9年連続3万人以上の自殺者”
という数字がなによりの証拠だと思います。
 ”自殺未遂”
も含めるといったいどれくらいの数字になるのだろう…

また、数年前から身近でもウツになった人が増え、
その多くの人が、何年も休職、復職を繰り返したり、
休職し続けたりしています。

本当に、これは、心の戦争です!!!

正直、私自身、
 「こんな人に出会える機会なんて、そうそうない!」
という、いわば直感で思い切って先生のところに弟子入りしたものの、
(余談ですが、自分が盲目的になっていないことを確かめるため、
家族にも先生に会ってもらった)
今後、どういう働きをすると、自分の個性を生かしながら、先生の
お手伝いをしていけるのか、不安になったりもしていました。

しかし、神田さんのように、世の中に対して影響力があり、
素晴らしい先見の眼をもった方が、同じようなことを真剣に
考えておられることに感動するとともに、
 「追い風は吹いている。もっと自信を持ってチャレンジしてみろよ!」
と背中を押してもらえたような気持ちになれました。


■ 社会起業家

神田さんは何度も”ブーム”と表現されていました。
私もサラリーマンとはいえ、一般企業で働いていたおかげで
勘がはたらくのかもしれませんが、
普通に起業するだけでも、相当のアイディアとパワーが必要です。

たとえ社会起業であっても、運営維持していくためには
いわば血液となるべくお金は必要なはずです。

結果的に儲け主義よりも社会貢献をかかげるだけであり、
”起業”や”経営”そのものの本質はあまり変わらないように
思います。
(この点、勉強不足でもあるので、もし間違っていたら
ご意見、ご指摘などいただけるとうれしいです。)

私の師匠も、良くも悪くも研究者であり、根底にあるのはお金ではなく
ボランティア精神。
過去、アフガニスタンや阪神大震災で、大きなボランティア活動をされて
いますが、運営資金は寄付金です。

社会起業家としてうまく運営するためには、ボランティア精神と同時に
効率良く社会貢献するのに必要な利益追求という、バランスが必要そうに
思います。
また、ボランティア精神ひとすじで活動してきた先生と、そこのところでの
意思統一がうまくとれるかどうかが、今後の大きな課題になりそうです。


★ 仲間とのシェアタイム ★

講演会後、11人の仲間とのシェアタイムを持ちました。
最近は、仲間とお互いの気づきをシェアし合い、
学びを深める活動が増えています。
ブログもそのひとつではありますが、向上心あふれるメンバーで
リアルの場でお互いの情報を語り合うのはとっても刺激になります。

今回も、居酒屋なのにお酒もほどほどにお互いのトークが白熱しました。

■ 本のシェア

本の交換会です。
お互いにオススメ本を持ち寄り、交換します。
たまたま、受け取った本に大きな気づきがあったりするので
楽しいものですよ。

私は、前回の記事にあげた”イリュージョン”にしました。


■ 実行

実行については、勝間さんも連呼されていました。
刺激を受けてもしなければもったいない。
ということで、シェアの場の最後に、今後、実行すると決めたこと
を一人ずつ発表しました。

私は、
「部屋を片付ける」
です。
これは、私にとっての大きな活動の第一歩です。

片付けが終わったら、
「自宅でシェア会」
を開催します。

自宅でシェア会に慣れたら、前職でウツ気味だったり
元気がない人に集まっていただき、
「希望のシェア会」
を開催します。

これは、どうしても今の社会に適応させる
ことばかりに意識が向いて自分の能力を生かせずにいる方々に
とっての気づきになるかもしれない場であり、
おおげさかもしれませんが、才能、収入の2極化に歯止めをかける
ための活動ともいえるのではないかと…

少なくとも
「飲みニュケーション」
で発散しきれないものを埋め合わせるくらいの効果はあると
みています。

最近、共感していただける仲間も増えてきましたので、
今後の動向をお楽しみに!
[PR]
by powder_ski | 2008-01-29 21:14

贅肉落とし中

ただいま、贅肉落としの実践中です。
こちらの続きですね。

■ 衝撃の事実

クレジットカードの明細書を整理していると、衝撃の事実が判明しました。
なんと、不正利用されているではありませんか…
これまで、他の公共料金も含め、明細書が届くと封も開けずにダンボールの
中にほうりこんでいました。もう何年もそんな状態です。

ちゃんと分別して捨てたかったので、捨てるついでに一枚一枚チェックしました。

すると、SINGAPOLE だの、DUBLIN だのといった身に覚えのない記述が
あったのです。

年をさかのぼると、2001年まで…
しかも、2002~2004年あたりの明細はすでに捨てているようです。

判明しているだけで、4万円弱使われてます…

早速、サービスカウンターに行って、調査してもらうことになりました。
しかし、ネットなどで使われていると、調査が難しいらしく、結果が出るまで
半年くらいかかるらしい。
しかも、返ってこない確率も高そう…
アダルトサイトを利用したりすると、やばいらしいですが、さすがに
そういうのは利用したことはないですし。

まぁ、過ぎたことを悔やんでも仕方がない!
今後は、
 ・インターネットではカードを使わない
 ・明細書はすぐに必ず確認する
ことにします。

■ 5km地点

毎日、ちょっとずつ部屋の片付けを進めています。
マラソンにたとえると、5km地点くらいか。
あえてムリして一気に済まそうとはしていません。
片付けがニガテというのは、いわば30数年間の人生でコツコツと
積み上げてきた習慣。
習慣を変えるには長期戦に限る、というのは、今までのダイエット経過
でも痛感しています。
片付けの過程でカードの不正利用に気づけただけでも
大きな進歩です。

今は、引っ越したままで中身がイマイチ把握できていないダンボール群を
部屋一面にひっくり返している状況。
見える床の面積が30%くらいになってます。

念のため、自分の名誉のために申し上げますが、片付けはニガテだけど、
不潔だったり匂ったりする状況は、片付けること以上にニガテなので、
食べ物関連のごみ捨て、洗濯などは案外ちゃんとやってます。

イカンのは、
 ・紙類
 ・ちょっとしたムダな小物
 ・服
 ・CDケース
 ・本
などが、どうしてもとっちらかってしまいます。

 ・基本的に迷ったら取って置く
 ・”分別”や”リサイクル”が必要なものは捨てるのが面倒になる
という傾向がまずいようです。

分別なんか気にせず、思い出モノも気にせず、着るかもしれない服も気にせず、
また読むかもしれない本も気にせず、また聞くかもしれないCDも気にせず
に、パーっと捨てることが出来れば、あっという間に片付くのだろう。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-28 15:54

イリュージョン


久しぶりの本の紹介です。

今回の本は、
  イリュージョン (著)リチャード・バック
です。

実はこの本、去年の春、まだウツ真っ只中のときに一度読んでます。
今回、2回目なのですが、前回とまったく違った印象をもって読むことが
できました。


■ この世はイリュージョン?

世界観としては、マトリックスにちょっと似ている面があるでしょうか?
物語では、モノを浮かせたり、池の上を歩いたりします。
この世のすべてはイリュージョンであるという考え方です。

これはNLPを学んだおかげだと思うのですが、
もっと現実的な意味で、このイリュージョンという考え方に
納得できました。

たとえば、目の前にマグカップがあり、他の人とそのカップに
注目しているとします。
私が、
「コーヒーにしようかな?紅茶にしようかな?」
と考えている間、相手はカップのデザインをみて、
昔の彼氏とのひとときを思い浮かべているかもしれません。

自分と他人とでは同じ場面にいても、五感で感じているものが
まったく違うのです。

これは、前回読んだときにはまったく想像すらできなかった受け取り方
です。


■ 引き寄せの法則との関係

現在、ブレーク中の”引き寄せの法則”を知ったあとに読んでみると
抵抗感なく読める部分が多いと思います。

共通する考え方が随所に現れます。

しかし、物語中に作者独特の人生観をちりばめ、”引き寄せの法則”を
類書とはまた違った観点で捕らえています。


■ とにかく味がある

正直言って、感想がまとめにくい本です。
気づきのキーワードをあげると
 ・選択→経験→習慣
 ・メンターに盲目的になる危険性
 ・社会的適応との葛藤
 ・完璧は変化
こんなところでしょうか。

なんのこっちゃですよね…
感想をまとめにくいにもかかわらず紹介しちゃってますし…

なんというか、
  「読んで感じる。」
本なのですよね。

で、きっとその時々で感じ方や感じる場所が違うと思います。
それだけ奥深さをもった、スルメのような本です。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-26 22:00

生活の贅肉落とし - シンプルライフ

ダイエットが順調で90日を目前にして-5kgになりました!
ようやく、-4kgの停滞期を抜け出したようです。

目標はさらに90日でトータル-10kgくらいでしょうか。
いや、平均体重を目指すなら-8kgくらいでも十分かも…

身体の贅肉落としも大切ですが、生活についても贅肉を
落としはじめてます。

具体的には、
 ・ムダなものを捨てる
 ・会計をつける
です。

■ ムダなものを捨てる

基本的に部屋が片付いていません。
部屋に贅肉がついてる常態ですね…
昨年、引っ越したときにかなりのものを捨てたのですが、
まだまだ、ムダなものが溢れています。

必要最低限のモノで済ますこともストレスと上手に
付き合っていくための重要項目です。

■ 会計をつける

去年、退職したので今年は確定申告をしなければなりません。
これまで、ずっとサラリーマン生活でしたが、いかに税金に疎いか
思い知らされてます…

今日は、一応溜め込んでいた公共料金やクレジットカードの明細を
整理しはじめました。

今まで、独身をいいことに、いかにどんぶり勘定だったか…

これからは家計簿をつけ、ムダな出費を抑えていきます。


★ そもそも…

そもそも、これらはダイエットと同じような類のものですね。
 ・すでに習慣化されている人には何でもない
 ・習慣化してない人にとっては、なかなか実行できない
 ・リバウンドもある(?)

いかにストレスと向き合いながら、習慣化させるか、
これがポイントですね!

私の場合、おそらくあと3ヶ月ほどで完全に習慣化されると思います。
根拠のない自信ではなく、
 ・今までの実践経験
 ・ストレスの研究
 ・NLP的アプローチ
の裏づけがあってのことです。
(理論的にまとまりきってはいないが、もう少しでまとまりそう。)

この
 ”習慣をかえる”
ということに熟達すると、かなり自己成長のスピードアップにつながるの
ではと読んでいます。

本では、
  ”心のブレーキの外し方” (著)石井広之さん
がとても参考になりますが、最近は、
私なりのアプローチも加えることでうまくいってます。

うまくまとまれば、またこのブログにてお話しますね。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-24 00:13

勝間さんつながりブログを読んでみて

勝間さんのブログにあがっていた、セミナー参加者のブログを
ひととおり読んで、新たな気付きを書きます。

■ マイノリティー ■

少数派という意味です。
勝間さんは女性で、外資系企業で、ワーキングマザーという
比較的少数派で過ごしてきた結果、現在の価値観が多様な
時代になっていきてきた。
というようなことをおっしゃられてました。
(解釈が間違えていたらごめんなさい)

ほんとうに、世の中が激動になればなるほど、人それぞれの
マイノリティーを生かすチャンスになるんじゃないかなと
思います。

で…自分にとってのマイノリティーってなんだろう?

ごくごく平均的な家庭で育ち、普通に就職し、10年以上普通に
サラリーマンをしてきましたし。
どちらかというとマジョリティー(多数派)ばかりです。

あえてあげるなら、去年、ウツから完全回復した過程は
かなり独特でマイノリティーといえそうです。

今はその流れでストレスの研究に入ってます。

うまく世の中の流れとリンクさせていきたいですね。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-21 22:45

勝間和代さん出版記念セミナー


昨日、勝間和代さんの出版記念セミナーに行ってきました。
「ブログに感想を書いてね!」
という宿題がありましたので、アップします。

この宿題は他の方と気付きを共有するための
非常におもしろい試みだと思います。

気合いを入れて書きますね!

-----

■ 印象に残ったキーワード ■
・努力、実行
・無意識の活用
・食事、運動、睡眠

● 努力、実行
明確にやればいいとわかっていることをやるか
やらないかということ。
そして、努力し続けること。
当たり前のことですが、改めて実感しました。

● 無意識の活用
いろんな情報に対して意識的に覚えようとはしなくても
無意識領域にはちゃんとインプットされているものです。
すなわち、
 「無意識に対して意識的に情報を放り投げていくことに
  集中。」
また、無意識領域にある情報を意識に想起させるツールが
フレームワークであり、PCの補助脳である、
ということをおっしゃられてました。

● 食事、運動、睡眠
特に食が印象的。
 ・動物性たんぱく質は控える。
 ・白米ではなく玄米
など。
ハードウェアとして最高のパフォーマンスを発揮できる
身体をしっかりつくるというように解釈しました。

-----

■ ストレスについて ■
私としてはストレスの研究者の下にいるので、
勝間さんが如何にストレスに対処しているかという点に
着目して聞いていました。

やはり、これだけの実績を残し、ご自身も努力という言葉を
強調していることからも、過去には大きなストレスにさいなまれ
そうになりながらもトライ&エラーを繰り返していろんなスキルを
身につけてこられたのだろうと思います。

無意識の活用は、ストレスを抱えなくする効果的な工夫ですし、
身体をしっかりつくることは、ストレスに強くなるための
基本です。

他にもストレスにならずに効果をあげる方法が随所に散りばめ
られていました。

-----

■ 実感していること ■
去年末から親指シフト入力にトライしています。
まだ入力スピードはローマ字入力の半分くらいなものの、
完全にブラインドタッチで打てるレベルになってきました。

今ももちろん親指シフトで書いています。

こういう練習をしていると、勝間さんのおっしゃる
”努力、実行”
の大切さを実感することができます。

少しずつ確実に無意識に指が動くようになってきて
います。
半年後にはスキルとして定着し、レバレッジが効いてくるのでは
と楽しみになってます。

勝間さんが提示していることは、本当に
「実行し続けてなんぼ。」
のことばかりだと思います。

泥臭く実行し続け、身体が反射的に動いてしまうくらいになって
はじめて複利が効き始めるのでしょう。

-----

■ 実行したいこと ■
昨年からダイエットのため、毎日食事と体重の記録をつけて
います。(この一週間、さぼってましたが…)

2ヶ月で-4kgに成功しています。

さらに疲れをためず(残さず)に最大限にパフォーマンスを
発揮できる身体をつくる点に焦点を当てて、記録を再開します。

なお、ダイエット記録はmixiのコミュニティーに公開しています。

人生を変える100日ダイエット

以上です。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-18 08:15

近況

あけましておめでとうございます!

しばらく間があきましたので近況を報告しますね。

ストレスセラピー

ストレスの研究をされている
生井先生のところ
でケアを受け、その技術と経験に感銘を受け、ウツから回復後も
先生のお仕事の手伝いのためボランティアで
かよっています。

今は、パソコンの使い方を教えてあげたり、疑問に答えてあげたり
しているだけですが…

先生のプランでは今後研究成果を世の中に広げるための
活動に集中するとのこと。

半年後くらいをめどに本格的にお手伝いできる場面が
出てきそうです。

NLP

日本NLP学院

で、マスタープラクティショナーのコースを受講中です。

講義を通じて意識と無意識の理論を知り、演習を通じて体感する
ことで自分自身にとっての世界の見え方が大きくかわってきました。

職業訓練校

去年、会社をやめ今は無職の状態です。
4月からアビリティーガーデンにて、職業訓練に通おうかと思っています。

ここのアビリティーコースでは、
・ビジネスクリエイトコース
・ビジネスエキスパートコース
といった、起業や経営管理を重視したコースがあります。

生井先生の活動が波に乗れば、経営的なスキルが求められる
ことになるので、ちょうどよい機会になりそうです。

試験に受からないことには意味がないのですが…

脳科学

生井先生に、
「(ストレスセラピーを知るために)まずは何から勉強すればよいですか?」
とたずねたところ、
「脳科学」
と言われたので、いろんな脳科学のサイトをめぐって勉強中です。

ダイエット

100日ダイエット、継続中です。
現在80日目で、-4kgをキープしています。

あと4kgくらい減らしたいところ…


こんなところでしょうか。

それでは今年もよろしくお願いします。
[PR]
by powder_ski | 2008-01-09 12:30