<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

亀田一家

の騒動って、ホリエモンとライブドアにとても似ていると思うのは私だけ
でしょうか???

ところで、三男がちょっとかわいそうですね。
もし今後、親離れして地道に力をつけてきたら、三男のファンに
なるかも。

さて、全然違った話題です。

都内に引越すので車を売る予定なのですが、査定に出してみると
かなりビックリ高値で売れそうです。

だいぶ運がまわってきました!
[PR]
by powder_ski | 2007-10-16 20:41

人生を変える100日ダイエット

早速、mixiにてダイエットのコミュニティーを立てました。

人生を変える100日ダイエット

100日で10kg減が目標です。

早起き100日達成の経験を活かし、
・淡々と記録する
・記録をもとに太る原因を探る
・太る原因となっている習慣を変える
ということをムリなく続けていけば、かならず目標達成に
つながると信じています。

決してムリな食事制限はしません。
ストレスを減らし、コツコツと習慣をかえれば、
太りにくい生活習慣ができあがり、リバウンド率の低い
状態にもっていけると思っています。

早起き100日達成の経験が、
「私には少々困難な習慣でもなんとか変えることができる。」
という自信につながっています。

今回立てたコミュニティーは、なるべく、
「運営を続けるストレス」
がかからないように、トピ立て権限はあえて私のみ。
「みんなで頑張りましょう!」
というのではなく、
「私、頑張るので応援してね!」
という超個人主義なスタンスにしています。

続ける自信はあるので、100日後が非常に楽しみです!
[PR]
by powder_ski | 2007-10-15 21:03

早起き100日達成!

こんばんは。

7月1日よりずっと続けていた早起きのmixiコミュ、
人生を変える奇跡の早起き
で、ついに今日で100日達成しました!

ほぼ、毎日続きましたが、今では5時台に起きるのが当たり前の生活に
なっています。
6時台だと、
「あ、寝過ごした!」
という感覚です。

この3ヶ月半の変化を列記します
・尊敬できる人に出会えた。
 しかも、会社を辞める決断に至った運命的な出会い。
・ウツが改善した。(薬Max量→完全に断薬)
・10年以上働いていた会社をやめた。
・イメージどおりの引越し先が決まった。

私、理論的裏づけがないと納得できない人なので、これらすべてが早起きによる
奇跡とは結論できませんが、
「起きる→ストレスセラピーの実践→朝食」
までの流れを完全に習慣化し、ウツを克服するところまで
短期間でもっていけたのは、このコミュの存在と早起き仲間のおかげだと
思っています。

ただ、みなさんは昼間働いているところ、私はほとんどの期間が休職中
でしたため、実は、ちょっと反則的ですが、朝食まで終わったところで、
二度寝することも多々ありました。

次の目標は200日です。
これからは寒くなってきますが、だからこそ今度は1番に達成したいですね。
(今回、2番手でした・・・)

ところで、最近、更に太りました。
完全にメタボリックな状況・・・

今後はオプションとして毎朝、体重と体脂肪率も記録し、
200日目までに10kg減を目標にします。

いつまでもデブだと思うなよ
という本を読んで、完全に触発されました。
この著者は1年間で50kgやせたのですが、その方法がおもしろい!

最初は、ただ毎日、体重と食べたものを記録していただけで、
食事制限などは何もしていなかったのに、5ヶ月で10kg減った
らしい。
・記録するのが面倒なため、無意識的にちょっとした
 食べ物を控えるようになる
・記録忘れするほど、無意識に口に放り込んでいる食べ物に気付く
などなど、潜在意識にうったえかけるNLPとも通ずる点も
あり、かなりユニークな方法論です。

近いうちに、自分のダイエットのためのコミュを作ろうかとも考えています。
みなさんのためのコミュではなく、完全に自分満足のためのコミュ。

構想ですが、早起きコミュを応用し、
  毎朝、体重と体脂肪率を書いてトピ立て
      ↓
  寝る前に、その日食べたものをすべてそのトピに記録
以上。

トピ作成権限は私だけ。
メンバー入りは自由。
・応援コメントしていただく
・便乗してコメントに自分の記録を書く
など、後押ししてくれそうなレスは自由。

うん、これは面白そう。
このダイエットの最重要かつ最難関のポイントは、
  ★ 毎日継続すること ★
100日早起きで、少し自信もついてきているので、
やってみようかと心揺れています。
[PR]
by powder_ski | 2007-10-14 19:59

退職ネタ その2

今日は、直属の上司に退職の意向を伝えました。

結局、辞めるという判断に至る、決定的な
原因というものはわからず、
今までの自分自身の育った環境、
自分自身のアイデンティティー、
身体と心の反応、
などから総合的にみて、退職という判断を
せざるをえないという決断に至った
ということを素直に話しました。

自分が伝えたいことのすべてが伝わったとは
思わないけど、徹底的に自己分析を行ない、
何度も休職復職を繰り返し、将来のことについても
徹底的に考え抜いたうえでの、
深い決断だったことは、それこそ、NLPでいう
言葉意外の面でも伝わったのではと思っています。

早速、自分の机の中をからっぽにし、
愛読(?)していた技術本などは、すべて
後輩に、”半ば強引に”受け取っていただきました。
ま、形見分けということで。

後輩たちには、
「師匠に弟子入りすることになった。」
とだけ伝え、何の師匠だかは極秘ということに
しています。

「なんか変な宗教につかまった。」
など、いろんなウワサが流れるのも
話のネタとして楽しいかなと(笑)

しかし、さすがに疲れましたね。
昼過ぎに帰ったのですが、そこから夕方まで
熟睡してました・・・
[PR]
by powder_ski | 2007-10-03 22:34

NLPプラクティショナー認定

昨日、3ヶ月通っていたNLPプラクティショナーコースが修了し、
プラクティショナーの認定を受けました。

もちろん、ここ最近の大きな変化は、このプラクティショナーコースを
通いきったことも大きいと思います。

最初の講義などは、まだまだ抗ウツ薬もMAX量飲んでいましたし、
引きこもり状態から、いきなり、ウツに理解があるかどうかもわからない
これだけの初対面の人と会い、更に、引かれたり、気を使われたりする
のは苦痛なので、ウツなのがバレないように振舞う。

今から考えると、身体と頭を休ませるのが何よりも最優先の時期に、
よくもったものだなぁ~と思います。

やっぱり、そんなおかしな振る舞いが無意識的に周りには
伝わっていたのでしょう。
なんとなく、まわりと打ち解けきれずに浮いているような空気を
感じていました。

しかし、回を重ねるごとに、理解のありそうな方からカミングアウト
していくにつれ、少しずつ肩の荷がおり、最後は全員とラポールが
取れている状態で、とても居心地のいい空間でした。

これからは、マスタープラクティショナーのコースがはじまります。
まとめて申し込んでおいてよかったです。

実は、まだまだ不完全燃焼。
”理論&実践”ともに、まだまだ浅さを感じています。
とことんやらないと納得できない性格なので・・・
[PR]
by powder_ski | 2007-10-01 11:58