<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ごぶさたしております

ごぶさたしております。
暑い日が続きますね。

しばらく、投稿がなくなりご心配の方もいらっしゃると思いますので、
近況を報告します。

まず、仕事。
今月はじめまで、週三日のリハビリ出勤をしていましたが、
前回記事のすぐあとくらいに、また休職になりました・・・

・仕事に行っても、気が乗らない
・社内でNLPなどを用いて周りの方々の心理面を
 観察することに楽しみを見出そうとするものの、
 気が乗らない自分を無理やり奮い立たそうとするのに
 葛藤を感じる
・社内にいるときには、なるべく元気なように振舞っているが、
 自宅に帰ると身体が痛くなりはじめる

といった悪循環で、にっちもさっちもいかない気分になり、
実家にHELP電話をしました。

電話に出たのは妹だったのですが、完全に追い詰められた気分
だったので、絶望感で思わず泣いてました・・・

家族に対してこんなふうに泣いたのは人生ではじめてです。

少し落ち着いてから、
 「自殺したくなるほど落ち込んでいるわけじゃないので大丈夫。」
と自分では本音を言ってるつもりで伝えたのですが、
実家では、
 「これは自殺に走ってしまうほどかも。」
と大騒ぎだったそうです。

そりゃそうかもなぁ。
今まで泣いてしまうような動揺ぶりを見せたことは全くなく、
冷静な態度をとるように律してたのですからね。

う~ん、心配かけてしまった・・・

その後、急遽、妹がやってきて、当分、会社とは完全に距離を
置くために、会社との連絡は妹を通すことになりました。

それまで、なかなか自分にとって納得のいく治療法も
見つからずにいましたが、生井先生のストレスセラピーに
 「これだ!」
という確信めいたものがありました。

それも逆に、家族にとっては、
 「もし、これが納得いくものじゃないと、更に絶望感に追いやられて
 しまうのでは。」
と思ったようです。

確かに、これがハズレだったら、相当ショックを受けると
自分でも思っていました。

今回、妹には生井先生にも会ってもらいました。

妹にとっても納得のいく説明で、安心したようです。
少しでも胡散臭さを感じたら、無理矢理にでも
実家に帰すつもりだったそうです。

家族の目から見ると、相当ヤバイようにうつってたんですね。

そんなこんなで、大きな波乱があったのですが、
今は順調に毎日のようにストレスセラピーとNLPの講義に
通っています。

自分としても、あれこれ気が向くのではなく、
この2つに集中できる状況になってきたので、
だいぶ気が楽になってきました。

長期戦になるかもしれませんが、もっと、周りを頼りつつ
頭の中をシンプルに保とうと思います。

改めて、家の本の山を見てみると・・・

我ながら、確かに少々、狂ってたようですね。。
ジャンルが定まらない数百冊の本が山になってます。
(部屋も妹が片付けてくれました。ホント、感謝です。)

今週末も妹が来る予定。
 「どうせまた、部屋が荒れはじめてるでしょ。」
とのこと。

勘が鋭いっす・・・

治療と生活のリズムに専念するので、
引き続き、ブログはしばらく休止です。
[PR]
by powder_ski | 2007-08-23 20:26