周辺視野

昨日は、NLP講座でした。

ラポールをとるために、周辺視野を使ったカリブレーション
のワークを行いました。

周辺視野とは、簡単にいうと視野を広くするということです。
おもしろいもので、人の目って、身体の前面すべてを視野
に入れることができるんですよね。









熟練してくると、蚊を目で追わずにつかまえたりできる
ようになってくるそうです。


この周辺視野を行ったときの感覚、軽く瞑想状態に入ったときに
似ています。

周辺視野のときは、おのずと、身体が柔らかく、リラックスした状態に
なります。
私は身体が妙に敏感みたいなので、気の流れを感じ、とても心地よかったです。
また、若干オーラが見えます。
案外オーラが見えたりする人はいるようです。

オーラの色の識別まではわかりませんが、あきらかに人やものの輪郭に
そって光が見えます。

これが面白くって、帰りの電車ではずっと周辺視野状態で帰りました♪

今日も昨日に引き続きNLP講座だったのですが、
わけあってちょっと疲れ気味なので、感想は後日にします。

*わけは旧ブログのほうに書いてます。
[PR]
by powder_ski | 2007-05-27 22:18
<< 体調落ち気味のため・・・ インサイトCDレポート >>