超簡易版EFT

クレンジングにEFTを使っている方も多いと思います。
これは私がカウンセラーさんに教えてもらって実感した
めちゃくちゃ便利で超シンプルなEFTです。

ブログへの掲載許可も得ました。
ありがとうございます!>カウンセラーAさん






EFTは比較的簡単とはいえ、
数カ所のタッピングポイントをたたいたり、
アファメーションや、フレーズを唱えたりと、
なにげに面倒で習慣化するには至らない方も
多いと思います。

そこで超簡易版が役に立ちます。
特に身体の慢性的な痛みなどに
有効です。

方法は、圧痛点をさすりながら、今、
どこがどのように調子悪いか述べ、最後に

「この感覚で自分にピッタリくるかどうか
確かめてみようと思う。」

と言い、圧痛点から手を離し、深呼吸する。

ストライクゾーンにはまれば、これだけで痛みが引くか
弱まります。

すごいでしょ!

はずした場合はストライクゾーンに入るまで
いろいろと表現をかえます。

やることがシンプルで、テンポよく行うことができるため
言葉をいろいろかえて、原因を絞り込みやすいです。

ボクがやってみた例を挙げてみますね。
(多少、アレンジを加えています)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだか頭が重く、首と肩が凝ってます。

ここで、圧痛点をさすりながら、

  「頭が重く、首と肩が凝ってて、ドロドロ血がつっかえてる
  感じがする。この感覚が自分にぴったりくるか確かめて
  みようと思う。」

と言う。
すると、かすかに凝りが減った程度。

次に、

  「頭と首と肩の凝りは、気が滞っているような感じがする。
  この感覚が自分にぴったりくるか確かめてみようと思う。」

すると、さっきよりもラクになった気がする。

ここで自分のほかの部位の異常が関連しているかが
気になったので、

  「頭と首と肩の凝りは、おなかの右のほうの張りによって引き起こされて
  いる。この感覚が・・・」

お、だいぶラクになってきたぞ。でも少し残っているなぁ。

  「頭と首と肩の凝りは、腰の張りによって引き起こされている。
  この感覚が・・・」

更に、ラクになる。

ここらで、今までの出来事を振り返って思い当たる心境的なことを
考えてみる。

  「肩より上の凝り、更におなかと腰の張りは、どうしたらよいか、頭で
  無駄に考えすぎることによる。この感覚が・・・」

これは、かなり効いた!

凝りはほぼなくなり、おなかと腰もスッキリした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


さぁ、どうでしょう?
簡単ですよね。

これは通常のEFTでも言えることですが、五感をフルに使って、
色、音、臭いなどに例えてみたりすることが有効だったりします。
また、慢性的な身体の痛みや凝りなどは、最終的には心にいたること
が多いようです。

感覚を敏感にして、よく感じてしまいがちなマイナス感情を言葉に出す
と、かなり効果をあらわすこともあります。

ボクの場合は、
  ・考えすぎる
  ・判断に迷う
  ・先を予想しすぎる
などの言葉に敏感に反応するようです。

みなさま、ぜひとも活用してみてください。

感想いただけるとうれしいです♪

長文になりましたが、読んでいただきありがとうございます。

<関連記事>
yukarichさん 「幸せも成功も選ぶもの」 にトラックバック

yukarichさん、2つ目の記事です。こちらのが詳細。 EFT「選びます」バージョン
[PR]
by powder_ski | 2007-04-18 00:43
<< 独り言:更なる成長に向けて インサイトCDレポート >>